自社工場ご紹介

お客様の口に入る瞬間の美味しさ。

食品製造業たるのも、出荷時の万全な品質やコスト管理、安心安全への取り組みもまた当然の務めです。これにプラスして私たちは最初の段階から「お客様の口に入る時の美味しさ」を最重要視して商品を開発し、製造して参りました。これは低コストで効率の良い製造をするのとは正反対、真逆の行為です。

日持ちのする製品の代表格と言ってもいい「あんこ」などは一度に出来るだけ大量に作るほうが効率が良いです。しかし私たちは作りたてのあんこの美味しさを知っていますから、それをどうやってお客様のお口に届けるか?を考える訳です。その結果が創業以来続けている「翌日出荷する分だけを製造する」という自主ルールとなりました。

かりんとう饅頭は「揚げてから冷凍したものを納品し、店舗では解凍するだけで簡単」が今でも業界の標準的製品ですが、私たちは自分たち一から作った揚げたてのかりんとう饅頭がいかに美味しいかを知っていますから、これもまた「どうしたらお客様のお口にその美味しさが届くのか?」を考えました。その結果「お店で揚げたてを販売する。フライヤーは各店に新規設置するしかない。」ということになったのです。お店からすれば手間が増えるし商品の管理も学ばねばならないのですから最初は歓迎されませんでしたが、やっぱりお客様はわかってくださいました。時には鯛焼きを凌ぐ評価を頂き、現在では年間数十万個を製造しております。

このように、自社工場のスタッフは製造効率や製造コスト、時には店側の要望までも無視して自分たちの信じる価値提案(お客様の口に入る瞬間の美味しさへのこだわり)を行う職人集団です。

アクセス・お問い合わせ

〒136-0072
東京都江東区大島5-48-8成田ビル1F
電話:03-5858-9890 / FAX:03-5858-9975
メールフォームはこちら

ページトップへ